月経前症候群(PMS)

PMS

こんな症状でお悩みではありませんか?

その月経前症候群は我慢しなくても大丈夫です!!

その生理痛はどこからくるの?

◆月経前症候群(PMS:premenstrual syndrome)とは

PMSとは、月経前症候群の略称です。

生理前の3~10日の間に続く、精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽減や消失するものの総称を指します。

一般的には、症状がくり返し3ヵ月以上続き、日常生活に支障をきたすほど症状がひどい場合に、PMS(月経前症候群)と診断されます。

 

◆PMSが起きる原因

PMSが起こる原因は、女性の『ホルモンバランス』に関係するといわれています。


エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量の変動が原因のひとつと考えられています。


排卵後から生理前にかけて分泌量が増えるプロゲステロン(黄体ホルモン)は、妊娠しやすい体をつくる働きをするホルモンです。

そのため、生理前は妊娠初期と似たような症状が出現します。

 

◆PMSで起きる症状

【身体症状】

  • 頭痛・腰痛・便秘・疲労感・吐き気・めまい・胸の張り
  • 肌荒れ・体重増加・ほてり・むくみ

【精神症状】

  • イライラ・不安感・集中力の低下・涙もろくなる
  • 無気力・神経質になる・眠れない・常に眠い

 

◆PMS(月経前症候群)が改善しない・悪化する理由

・過度のストレス
・睡眠不足
・身体の冷え
・アルコールやカフェインの過剰摂取
・喫煙
など、生活リズムや食生活が大きく関わります。
これらがホルモンに影響して自律神経のバランスを乱し、PMSの症状を悪化させる原因となります。

また痛みやむくみ、便秘などが起こる原因としては生活スタイルだけに限らず、
・骨格の歪み
・血流の悪さ
・筋肉の硬さ
・筋力不足
なども関係してきます。

 

◆はま鍼灸整骨院の施術法

PMS(月経前症候群)の症状は何種類もあり、現れ方や原因は人それぞれ違います。


【身体的ストレス】と【精神的ストレス】どちらの症状も起こりうるPMSに対し、はま鍼灸整骨院ではそれぞれのお悩みに合ったメニューをご提案致します。

 

 

【身体的ストレス】に対しては、はま鍼灸整骨院の骨格矯正法で姿勢と骨格を矯正します。

そして、疲労のたまった筋肉をほぐして血流を促進します。

さらに、症状のきつい部位には鍼灸療法や、特殊電気を使用した方法で、ストレスを緩和させていただきます。

 

【精神的ストレス】においては、脳や内臓が関係してきます。

そのため、ホルモンの指示を出す脳に対しては『クラニアル』という脳脊髄液を循環させる頭蓋骨の矯正法を行います。

また、『腸脳相関』といって、脳と深い関係にあるのが腸です。脳の思考は腸によっても左右されることが知られています。

現代人は知らないうちに、腸が汚れ、思考もはっきりとしないことがあります。

ですので、【食リスク分析】といって、普段の食生活が内臓に与える影響を分析し、

施術に生かしていきます。

 

このように、はま鍼灸整骨院では患者様に合ったものを提供し、少しでもお体の改善を図っていただければと思います。