ストレートネック

お問い合わせはこちら

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか?

養父市・豊岡市・朝来市から【ストレートネック】で多数来院!!

ストレートネック

腱鞘炎

豊岡市・養父市・朝来市から【ストレートネック】で多数来院

【ストレートネック】

■ストレートネックとは・・・

 一般的に正常な状態(解剖学的姿位)では首を含めた背骨はS字状の湾曲を作っています。

 しかし、ストレートネックと診断された方は、正常な首の骨がS字のようにカーブしているのに対し、首の骨が真っすぐ(ストレート)になってしまった状態を言います。

 最近では、働き盛りの人だけでなく、若年層の学生の方々も肩こりや頭痛で来院される方がいます。

 このストレートネックの原因として考えらえるのが、スマホ(スマートフォン)です。

 スマホを使用する場合は、うつむいたままの状態が続きがちです。うつむいた状態は、頭を支える首に大きな負担をかけ、首のカーブが次第に失われていきます。

 その他に、パソコンを使った長時間のデスクワークや姿勢が悪い座り方などもストレートネックを引き起こします。

 ですので、ストレートネックは働き盛りの方々だけでなく、成長期のお子さんまで無視できないものとなってきています。

 

■ストレートネックの症状とは・・・

 ストレートネックによる症状は、肩や首、背中、腰などのコリが主な症状ですが、重症化すると痛みやしびれ、背骨の変形によるヘルニアなどにもなります。

 他にも、手足の冷え、頭痛、眼精疲労、吐き気、めまい、慢性的なだるさ、血行不良などの症状があります。

■自分がストレートネックか判断する方法

どうなっていたらストレートネックなのか分からない、そんな方にオススメです。

下の方法で簡単にチェックしてみましょう。

 

  1.壁にお尻と背中を付けて立つ

 

  2.以下の4か所が自然と壁についているか確認
     ■後頭部 ■肩甲骨 ■お尻 ■かかと

 

  3.自然にできればOK!

    →ダメなパターン

     後頭部が壁から浮く

     頑張らないとくっつかない

     一か所つけようとすると、違うところが浮いてしまう

当てはまった方はストレートネックの可能性が有ります。

また、無理をしてくっつけようと頑張った具合によって姿勢の悪さがうかがえると思います。

■はま鍼灸整骨院でのストレートネックの改善法

 はま鍼灸整骨院では、ストレートネックを多数診てきました。

その結果、日常生活の生活指導だけでは治せない部分が大きく関与しており、非常に本人自身では治しにくいと感じています。

 もちろん、日常生活において、スマホの見すぎやデスクワークの姿勢、パソコンの使いすぎを注意することは重要です。

しかし、本人がいくら気を付けていても、治すことが出来ない部分があります。

 それが、骨盤と、頸椎の捻じれです。

ストレートネックは首が主訴ですが、しかし、そこだけ診ていても中々治らないものです。

 

を動かすためには背骨ぞいに骨盤に繋がっています。

 

骨盤は体全体の土台となり、大きくて強い筋肉や、内臓を囲み、血液も多く包んでいます。

 

そんな骨盤が悪いまま、首だけを治そうとしても、すぐに戻ってしまいます。

 

ですので、首はもちろんの事、背骨から骨盤まで変化させていきます。

 

結果として全身が変化しますので、首以外にも姿勢や、運動のパフォーマンスの改善にも効果が見込めます。

 

いろんなところに行っても変わらなかったという方は、はま鍼灸整骨院に一度ご相談いただかれ場と思います。

 

ストレートネックについてはブログについても参考にしていただければと思いますので、下記のリンクも時間があればお読みくださいm(__)m

https://hama-seikotsu.com/blog/detail/20200325193621/