マタニティ整体

マタニティ整体

こんな症状でお悩みではありませんか?

朝来市・養父市・豊岡市の【妊娠中・マタニティ整体】は,はま鍼灸整骨院へ!!

妊娠時・マタニティ整体

腱鞘炎

妊娠中の整体・マタニティ整体について

妊娠中、マタニティってこんなにツライものなの!?

■妊娠中・マタニティのあなた、こんな症状はありますか?

○お腹が大きくなり、張ってしんどい

○股関節、膝、足が辛い、または痛い

○お通じがでにくい、便秘

○足がむくむ

○首肩がこる

○頭痛が出るが、お薬が飲めない、効かない

 

妊娠中のあなたはこんな症状は出ていませんか?

もし出ていたら、整体によって、お薬を使わずに改善できる可能性があるならいかがですか?

はま鍼灸整骨院では、妊娠中のお悩みをうかがい、上記の症状の改善による、感謝の声を多数いただいています☆

 

■マタニティの症状の主な原因は「骨盤とホルモン」

 妊娠中は、通常の状態と違い、ホルモンバランスが著しく変動することから、心身ともに安定しない期間です。

 お腹の赤ちゃんが大きくなっていくと、母体の骨盤も大きく変わっていきます。

 この妊娠中の大切な期間は、つわりだけでなく、腰痛や肩こり、股関節・膝の痛みや恥骨の痛み、足のむくみなどといった症状が出てきやすくなります。

 でも、妊娠中はこれが当たり前と思い、このようなつらい症状にも関わらず我慢されているマタニティの方が多くいらっしゃいます。

 妊娠しているから仕方がないと諦めずに、妊娠中だからこそ産まれてくる赤ちゃんのためにも、しっかりと体を整えることが大切です。

しかし、マタニティの方は整体やマッサージを断られるケース多いです。

施術により事故に繋がるリスクがあると考えられているからです。

しかし実際はそんな事はありません。

体をきちんと把握していれば安心して施術が受けられます。

逆に体の辛さを我慢して出産を迎える方が体に負担がかかりますし、赤ちゃんにとっても良くありません。

お腹の中の赤ちゃんから見て、お母さんが辛い状態だとどう思いますか?

「お母さんが辛い」→「悲しい」って思いますよね?

お母さんは出産に向けて頑張るべき努力は、症状をこらえる事ではなく、おなかの中の赤ちゃんを無事に大きくして、外の世界に出してあげる事です。

はま鍼灸整骨院では妊娠初期から臨月まで多くの方がいらっしゃいますので、安心して受けていただけるよう環境を整えています。

■マタニティ整体とは?どんなことするの?

 母体とお腹の赤ちゃんは密接に繋がっています。

施術の際に最も大切にしているのは、お腹の中の赤ちゃんの環境です。

お腹の赤ちゃんを一番に考えた施術を行っています。

強さはソフトな施術です。

特徴1.赤ちゃんに優しいソフトなマッサージなので安全

強く押したり、ボキボキするような矯正は一切しません。

強さは押しても爪が白くならないソフトな手技なのでお腹の赤ちゃんにも安全です。

またうつ伏せになれない状態の方でも大丈夫です!! 

特徴2.内臓へのアプローチ

マタニティの方は体の負担がかかりやすい為、体の歪みや様々な症状が出やすくなります。

それは内臓も同じです。お腹が大きくなり腸を圧迫すれば便秘になります。


姿勢が悪くなり、腎臓が圧迫されるとむくみやすくなったり、腰の痛みも強くなります。

また、横隔膜を圧迫すれば呼吸もしずらくなり、血液の循環も悪くなります。

はま鍼灸整骨院では、内臓へのアプローチをおこない体の中から整えます。

 

特徴3.妊娠中・マタニティの方でも可能な骨盤矯正

子宮は骨盤の中にあります。

骨盤を安定する位置に矯正し、子宮の環境を良くすることで赤ちゃんの成長がしやすくなり、出産時に安産になりやすくなります。

赤ちゃんにとって良い環境はお母さんにとっても良い状態になると考えます。

 

これから生まれてくる愛される可愛い命、それを育む親が健康でないと、ちょっとしたことで、イライラしたり、おこったり。

本当はそんなことをしたくないと、後悔しないためにも、今のあなたの体を大事にしてください☆